スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真のみ

全景
全景
玄関
玄関
玄関収納
玄関収納
玄関収納
玄関
LDK
和室

とりあえず何回かに分けて写真を先に載せておきます。

その後、説明に入るか、建築中の写真に戻るか、考え中・・・
スポンサーサイト

今回も写真のみ

和室
LDK
LDK
キッチン
キッチン
洗面所
お風呂
パントリー
1Fトイレ
寝室
寝室

本日、カーテン屋さんに来てもらいました。
ここで失敗がありました・・・

写真のみ 最後

1F廊下
階段
納戸
2Fホール
2F洗面所・トイレ
2Fホール・子供部屋
2Fホール
ウッドデッキ
電動シャッター
雨戸

一階の寝室を出て二階へ行った写真と、シャッター・雨戸。


次回からは、


web内覧会のほうがいいだろうね。

工事中のこととか、成功談・失敗談をおりまぜながらやっていけたらと思います。

【入居前WEB内覧会1】玄関

先月の25日に水が出るようになり引っ越しましたが、大物以外は自分たちでやっていて、

そこで体調は崩すは、連休明けから仕事は忙しいはで、また更新できずにいました。

なんとか、通常の生活はできるようになっていますが、まだ居場所の決まらないものも

あります。


とりあえず、、入居前に撮った写真で内覧会をしていきます。

まずは玄関から。

玄関周辺  玄関引き戸


玄関引き戸 花伝PG 90型  板子格子 2枚建てランマ無し
        ・建具色:柿渋調
        ・ハンドル:F3A型
        ・網戸付(24メッシュ)


屋根     ・材:陶器瓦・セラフラット
        ・色:ブラック
        ・雪止め:有
        ・軒の出:600
        ・屋根勾配:4寸


外壁     ・ニチハ モエンエクセラード16
        ・ニューシャトーウォール調 EF1252プラムMGアイボリー
    (一部・キャスティングウッド(縦貼り)EFA242ダークブラウンMG)



色は、ほとんど、かみさんが決めました。

玄関は、というか基本的にほとんどすべて引き戸になっています。

引き戸でないのは、勝手口、ウッドデッキ出入口、ベランダ出入口だけです。

玄関引き戸は、新宿のLIXILショールームへ担当さんと待ち合わせで行って、決めてきました。

玄関外防水コンセント

玄関の左側には、玄関収納の縦滑り出し窓があり、その下のほうには防水コンセントがあります。

このコンセントは、玄関の中にスイッチがあるので何かと使えたらいいなと思っています。

写真がありませんでしたが、玄関の外の照明は、当初引き戸の左右のどちらかにつけるつもり

でいたのですが、天井にしかつけられないと言われ、ダウンライトをつけてあります。

オーデリックの人感センサーモード切替型(OD261440)にしたのですが、点きっぱなしになって

いることもあり、まだうまく使えていません。

時間かかってしまうので、今日はここまで。


クリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

にほんブログ村

【入居前WEB内覧会2】外観

急に注目記事で2位に入っていてビックリ!!

気を良くして、今日も更新していますが、これで帰りが遅くなる(^^;

昨日の玄関で、外壁のことも書いていたので、外からのことを書いていきます。

外観(東より)
東側、歩道の部分から撮りました。

縁側、和室、寝室と雨戸が閉まっていますが、高さがそろっていませんし、寝室には

その上にFIX窓まであるので気にする人は気になるかな・・・

うちは、あんまり見えないし気にしないでやっていたらこうなりました。

外観(南西より)
南西の歩道から撮りました。3月23日8時7分でこの影です。
できるだけ南に向くようにしましたが、それでも南東向きです。

リビング雨戸、ウッドデッキ側は電動シャッターです。

外観ついでに


サッシ デュオPG
     ・色:オータムブラウン
     ・網戸:24メッシュ〈ブラック〉


雨戸  可動ルーバー雨戸

シャッター 電動通風シャッター:アリーズ

勝手口 通風ドア 
     ・B型 カタガラス
     ・網戸付 24メッシュ


サッシは、決めたときはあんまり気にせず言われたまま決めてしまいましたが、

後になってSAMOSⅡ-Sがいいな、って思ったが時すでに遅し。つけた後でした。



それより重視していたのが、虫が入ってこないように目の細かい網戸。

シャッターや雨戸を閉めても風が通せること。


シャッターだと、そのうち重くなるいう人もいるので雨戸メインで考えましたが、ウッドデッキ側

だけはそのための壁が足りず、通風できるものということで電動シャッターにしました。

これはこれで窓を開けずにシャッターの開閉ができるので、虫や寒さ等の対策にいいです。


雨戸スリット片側全開
寝室北側の窓ですが、雨戸のスリットを開けてみました。

これは雨戸二枚中右側だけスリットを全開にしていますが、左も同様になります。

スリットの開き具合は好きな位置にできるので、風だけ少し通して、あまりそこからは見えない

ようにもできます。

これが思わぬ効果もありました。

寝室には雨戸付サッシの上にFIX窓がありますが、朝日で部屋が明るくなるようにつけました。

ただ、今はまだ和室で寝ています。

和室は雨戸を閉め、出入口を閉めると真っ暗です!

そのために、雨戸のスリットを開けておくと朝になると明るくなって起きやすくなります。


アリーズ1
アリーズ2
アリーズ3
アリーズ4
シャッターを閉めた時の様子です。

隙間ができたまま閉まっていき、下までいくと詰まっていきスリットがなくなります。

これを途中で止めれば通風状態になります。

開けるときは逆ですね。

時計もついていて、タイマー機能もあるようですが、使い方がわかりません!

っていうか説明受けてないし、説明書もよく見てない(^^;

オプションでリモコンもあるようですが、案内もなかったし、今は不要ですね。

雨戸もあるから閉めたり開けたりとかは動かなくちゃならないし。


シャッターの上には、自分で用意して大工さんのつけてもらったカーテンレールが付いていますが

この後カーテン屋さんにカーテンを頼んだ時にはずしてもらっちゃいました(^^;

シェードの方がいいだろうって言われてそうしちゃったんだもん。


最後にソーラーパネル
外観(南西より)
玄関周辺
ソーラーフロンティア

二階の屋根に16枚2.72kw
一階の屋根に雨樋を避けて22枚3.74kw

ソーラーフロンティア
    モジュール型式:SF170-S
    ・設置枚数:38枚
    ・屋根傾斜角:4寸
    ・方位:30°(南東)
    パワーコンディショナ型式:KP30K2-SS と KP40K2-SS
    システム容量:6.460kw


最初の売電は3月26日から4月16日の22日間で661kw(25118円)でした。

まだ住んでいなかった時ですが、22日間でこの数値はよかったのかな。

次は20日の検針が楽しみです。

アパートの時と比べて光熱費がどうなっていくかも気になっています。

クリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

にほんブログ村
参加しています!

にほんブログ村
最新記事
プロフィール

風夜

Author:風夜
自然素材を使った注文住宅を建てました。
H26年3月に完成し、4月末から住んでいます。

40代の私と妻、3人の男の子の5人家族です。

暮らしやすさを考えながら(主に妻が(^^;)、少しずついい家にしていきたいです。
ソーラーフロンティアでの6.46kwの太陽光発電も南東向きながら発電が楽しみです。

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
リンク
ランキング
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。